column

誰でも、簡単にできる!タワーマンション住人の花粉対策!

誰でも、簡単にできる!タワーマンション住人の花粉対策!

「春」というと、フレッシュな雰囲気で、どことなく新鮮な気持ちで生活出来そうですが、人によっては、逆に憂鬱な時期でもあります。

その原因は、「花粉」

人によっては症状が出ない場合もありますが、アレルギー体質の人にとっては、本当に辛い日々です。

タワーマンションは、高層なので、もしかすると花粉とは縁がないのでは、と思われがちですが、実際は違うようです。

タワーマンションに住む人のための花粉対策をいくつかご紹介していきます。

花粉が飛ぶ高さとタワーマンション

花粉は、一体どれくらいの高さまで飛ぶのでしょう?

実は、高さでは600m、距離では300kmまで飛ぶと言われています。

花粉の大きさは、PM2.5が2.5ミクロンに対して、30ミクロンと大きいので、長時間浮遊できずに落ちてしまいます。

そうすると、

「高階層までは飛んでこないので安心」

と思いがちですが、それは無風状態であればの話で、風で舞い上がると高階層であっても花粉は上がってくる可能性があります。
 
そして、なにより、花粉は人の髪や洋服についてきます。また、マンションの換気の仕方次第でも花粉は室内に侵入してきます。

このような花粉の侵入経路はいくつかありますので、それぞれの花粉対策をご紹介しましょう。

毎日のちょっとしたことを気をつけることで、その侵入も大幅にカットできると思います。

タワーマンションの花粉対策

先程、花粉が室内に入ってくる原因をご紹介しました。主な原因ごとに、その対策方法をチェックしてきます。

室内に入る前

花粉はその大きさが30ミクロンと、PM2.5のように小さくないので、長時間浮遊できず、地面に落ちるとお伝えしました。

その落ちてきた花粉は、私たちの髪の毛や、洋服に付きます。

そういう点から、一番の基本的な花粉予防方法は、室内に入る際、花粉を振り落とすということです。

また、着る洋服も、ウールなどのコートはなるべく避け、ダウンジャケットのような、花粉を落としやすいような、ツルツルした素材のものが良いです。

そして、余裕があれば、玄関に空気清浄機を置くこともオススメです。

タワーマンションの換気システム

人の髪の毛や洋服に付着して、室内に侵入する他に、もうひとつの大きな原因は、換気システムです。

従来の換気の仕方では、吸気口から外気を取り込む際に花粉が入り込む可能性が大きいです。

最近のタワーマンションでは、機械やシステムを使って、花粉のような有害物質を室内に入れない工夫をしているところが増えてきました

ほとんどのマンションは、窓を閉めたままでも、空気を入れ替えられる「24時間換気システム」を採用しています。

このシステムは、吸気口から外気を取り込む際に、花粉が入り込む可能性があります。

その外気が入ってくる部分にフィルターを取り付けること。そうすることで、花粉を除去しながら、室内の空気を新鮮に保つことが可能になります。

最近は、「全館空調システム」を取り入れるマンションも増えてきました。

これは、全館丸ごと空調するので、換気のために窓を開ける必要もなく、花粉の季節でも、きれいな空気を常に維持してくれます。

換気だけでなく、一定の室温をキープしれくれるので、冬の廊下やトイレが寒くない、

「快適な温度のバリアフリー」

を実現することができます。

生活習慣

室内に入る前に。髪の毛や洋服の花粉を振り落としたり、マンションのシステムを使うことの他に、

「生活習慣を見直す」

という対策もあります。

一つ目は、

「お酒やタバコを控える」

です。

お酒に含まれるアルコールは、血管を拡張させるので、鼻づまり、目の充血の症状を起こしやすくしてしまいます。

また、タバコの煙は、鼻の粘膜を刺激し、鼻づまりを悪化させる原因になります。

二つ目は、

「免疫力を高める食材」

です。

腸内環境を整えることで、免疫力を正常に保ち、アレルギー症状を緩和できます。

味噌や納豆、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品がそれにあたります。

また、サバやイワシ、アジなどの青魚に含まれる、EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)などの脂肪酸が免疫機能を正常化し、アレルギー症状を緩和する働きがあります。

三つ目に、

「睡眠時間をしっかりとる」

です。

睡眠時間が短いと、免疫力が落ちたり、ホルモンバランスが崩れやすくなり、花粉症の症状が悪化することがあります。

また、睡眠時間もですが、睡眠の質も大切なので、寝る前のパソコン、スマホなどのブルーライトを控えることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

残念ながら高階層だからといって、花粉がやって来ないということはなさそうですが、ちょっとした心がけと実践で、花粉の侵入を防いだり、たとえ花粉が入ってきても、その症状を抑えることが可能です。

ぜひ、これらを実践して、快適なタワーマンションライフを送っていただきたいですね。

関連記事一覧

創業30周年キャンペーン

最新コラム