column

最高の立地で大人気のリリファ横濱山下!その概要を一挙紹介します!

最高の立地で大人気の、「リリファ横濱山下」

平成17年に新築、平成25年にリノベーションしその後分譲マンションとして販売されています。

全戸に屋内駐車場の専用使用権が無料で付いていたり、共有部分には防災備蓄庫が、そしてセコムのセキュリティシステムまで完備と立地に負けないサービスまでついており、人気の原因が伺えます。

そんな「リリファ横濱山下」を一挙にご紹介していきます。

リリファ横濱山下の概要

この「リリファ横濱山下」は、もともと全108戸あった賃貸マンション、「ハウス関内」を、一棟まるごとリノベーションし、分譲または賃貸住宅として販売されたマンションです。

平成17年9月に新築、平成25年4月にリノベーション後、販売されています。

ほぼ新築状態の物件で、人気があるこのマンションの情報を細かくご紹介していきます。

リリファ横濱山下の特徴

まず一番の特徴として、立地の良さです。

詳しい周辺情報は後述しますが、「リリファ横濱山下」は、最寄りのJR根岸線「関内」駅、「石川町」駅まで徒歩5分。

さらに、みなとみらい線「日本大通り」駅まで徒歩8分。「元町・中華街」駅まで、徒歩11分。

横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅まで徒歩9分と、3路線5駅が利用可能です。

横浜スタジアムや、ホテル横浜ガーデンのそばにある「リリファ横濱山下」は、横浜の魅力を満喫できる最高の場所に建っています。

駐車場

「リリファ横濱山下」は、「関内」駅徒歩5分のところに、全戸に屋内駐車場の専用使用権がなんと無料で付いています。

近隣の駐車場の相場が、月額26,000円から30,000円なので、駐車場が無料で利用できることは、大きな特徴と言えます。

使用しない場合は、貸し出すことも可能ですので、その場合、年間約30万円の収入が見込めます。

まもりBOX

共有部分に、防災備蓄庫として「まもりBOX」を設置していることも大きな特徴です。

「まもりBOX」は、ライフラインが復旧するまでの3日間、「明るく・暖かく・安全に」をコンセプトに、住民個々では用意が難しい、大型の防災備品を中心に、マンションの規模にふさわしい数を揃えています。

災害時住民同士がともに助け合い、離散することなく自立できるようにということがその目的であります。

セキュリティシステム

全住戸内に、セコムのセキュリティシステムを導入しています。

防犯監視、火災監視を始め、非常時の緊急対策も行います。

また、TVモニター付オートロックシステムで、音声だけでなく、姿や顔を確認してから、エントランスの施錠を行なえます。

そういう点から、不審者の侵入はもちろん、迷惑な訪問者防止にも配慮した質の高い防犯性を備えています。

リリファ横濱山下の物件概要

ここで物件の概要をご紹介します。

所在地:横浜市中区山下町255-1
総戸数:108戸
全住戸:66.22㎡
販売価格:約3500万円から4200万円
屋内駐車場:182台
屋内駐輪場:50台

また、リノベーションした部分は、

・玄関扉・鍵交換
・キッチン天板シンク交換
・キッチンシャワー水栓交換
・シャワートイレ新規交換
・換気扇換気口フェイス交換
・洗面室・換気扇換気口フェイス交換
・ガスマイコンメーター交換
・ガス感知器新設
・アルミ・木製建具調整
・給湯器交換
・網戸網交換
・ソフト巾木貼替
・壁クロス貼替
・天井クロス貼替

最高の立地

「リリファ横濱山下」の最大の魅力は、先程もご紹介したとおり、「立地」にあります。まず、横浜スタジアムのすぐ向かい側、ホテル横浜ガーデンの隣という立地。

みなとみらいや山下公園など、海側にホテルが建ち並ぶ中で、海からは少し離れますが、それでも人気が衰えないのは、この立地が優れているからでしょう。

中華街はすぐ隣。中華街を超えて、元町、山下方面へも歩いてすぐです。

横浜スタジアムを超えると、関内駅はすぐそこで、関内周辺の馬車道や伊勢佐木町も徒歩圏内となります。

さらにいいますと、山下公園、赤レンガまではあっという間ですし、みなとみらいもすぐそこです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最高の立地に建ち、横浜を満喫できるというリノベーションマンション、「リリファ横濱山下」

現在7期まで完売しておりますので、その後の販売予定はホームページでチェックしてみるといいでしょう。

関連記事一覧

創業30周年キャンペーン

最新コラム